HOMEスキンケアトライアルセットエトヴォスの40・50代向けスキンケアの口コミやお試しした感想

エトヴォスの40・50代向けスキンケアの口コミやお試しした感想

エトヴォスバイタライジングライン

敏感肌向けコスメブランドとして人気の「ETVOS(エトヴォス)」。

スキンケアには肌悩み別に種類があり、なんとお試ししやすいトライアルセットも複数揃っているのです!

中でも40代50代の方に人気な「バイタライジングライン」の口コミや実際にお試しした感想を紹介します。

mayu
コスメライター
mayu
美容系メディアの編集者で日本化粧品検定1級化粧品成分検定1級の資格を保持。敏感肌でニキビができやすいのが悩み。普段から美容情報を集めるのが趣味。

敏感肌さんに人気!エトヴォスって?

エトヴォスのスキンケア

出典:公式サイト

エトヴォスのスキンケアは肌に必要な成分をたっぷり配合した贅沢なアイテム!

余分な成分は一切配合されておらず、敏感肌の人でも安心できます。

乾燥しがちな敏感肌向けのアイテムが人気で、セラミドが配合された美容液は特に人気ですね。

コスメも人気で、石鹸オフできる国産ミネラルコスメが揃っています。

エトヴォスバイタライジングラインとは

バイタライジングラインとは。肌にうるおいとハリを与える「植物幹細胞エキス※」に着目したスキンケアライン。

ハリ不足や乾燥といった年齢サインが出てきた肌をサポートして、ハリのある肌に整えてくれます。

今回はお得に試せるトライアルセットに注目しました。

※ アルガニアスピノサ芽細胞エキス 、リンゴ果実培養細胞エキス

商品名 バイタライジングライントラベルセット
価格(税込) 2,420円
セット内容 クリアソープバー(石鹸)
バイタライジングローション(化粧水)
バイタライジングクリーム(クリーム)
バイタライジングリンクルクリーム(目元・口元用)
容量 2週間分(目元・口元用クリームは3包)

40代・50代に人気!エトヴォスバイタライジングラインの口コミ

アンケート

トラコス独自でエトヴォスバイタライジングラインの良い口コミ悪い口コミを調査しました!

さっそく口コミをチェックしてきましょう。

バイタライジングラインの口コミ

エトヴォスバイタライジングラインの口コミ良い口コミ

マスクと乾燥で肌がゴワゴワとしていて困っていたのだがこちらを使い出してからゴワつきがなくなりしっとりとした肌触りになってきた。潤いだけではなくエイジングケアにも効果があるとのことで目元も少しふっくらしてきたように感じる(40代)

クリアソープの泡立ちがとても良くてもちもちの泡が気持ちよかった(50代)

肌なじみがよく、うるおっています。保湿力が高いのでお肌がつっぱらなくなりました(40代)

肌への負担は少ないけれど、しっかりうるおいは補給されているかんじはした。あと、香りがキツすぎずほどよかった(40代)

肌のくすみや毛穴が目立たなくなった。おすすめです(30代)

悪い口コミ

コストパフォーマンスが少し悪いと思います。しかし質がよく満足できる商品です(30代)

香りが好みではなかったのが残念でした。無香料が良かったです(20代)

潤う以外には期待していた効果は見られませんでした。毛穴ケアやはりハリを出すのは難しそうです(40代)

化粧水が少しべたつき感があってさらさらが好きなのでイマイチでした(50代)

あまり保湿力がなく特に冬に使うと乾燥してしまうので保湿力があるともっと嬉しいです(20代)

保湿力の高さを実感される方が多くいました!セラミドやヒアルロン酸など保湿成分がたっぷり配合されたアイテムなので、乾燥肌さんには嬉しいですね。

また、潤うことでごわつきやくすみ、毛穴が目立たなくなったとの良い口コミがありました。

一方で、香りが気になるという多数の意見が出ました。無香タイプではなく、ハーブの香りがするので、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

毛穴ケアやハリについては肌のターンオーバーを考えて2~3ヶ月使ってみて様子を見るのがベター。化粧品ですぐに肌に良い方向へ変えていくのは難しいので、余裕を持って肌の調子を見ましょう。

バイタライジングラインをお試し!実際の感想は?

実際に、バイタライジングラインのトライアルセットを公式サイトから購入してお試ししてみました!

エトヴォスバイタライジングライン

スマホからサクサク購入できます。
エトヴォス会員登録

出典:公式サイト

まずは1週間、朝晩使っていきます。まだエイジングケアには早い年齢かな……とは思いますが、肌の変化を如実に体感しているので、期待大です。

購入するにあたって、簡単な会員登録をします。

エトヴォスの会員登録画面

出典:公式サイト

支払い方法でAmazon Payを選べたので、クレジットカードの入力をする手間が省けて便利でした!

届いた荷物にはスキンケア・メイクのパンフレットが同封されていました。

バイタライジングラインを使う前

エトヴォスバイタライジングラインを使う前

◆体験者プロフィール
年代:アラサー
肌質:乾燥肌、敏感肌
フェイスラインのもたつきが気になってきた頃。普段のスキンケアは保湿力重視。敏感肌なので、攻めのスキンケアには躊躇しがち

バイタライジングラインを使う前の肌の状態です。

ぼやけたフェイスラインや肌の色ムラが目立ちます

肌がギラついてテカリがちのインナードライなのがよく分かります。

バイタライジングラインを使った後

エトヴォスバイタライジングラインを使ったあと

1週間使ってみた結果がコチラ! 頬の色ムラが整いました

また、保湿されてインナードライが軽減され、肌のギラつきがなくなったように感じます。

化粧水のとろみが強くリフトアップさせるようにマッサージしながら塗っていました。その効果がでたのか、目の下のくまが改善

ただ、フェイスラインのたるみには変化が見えませんでした。フェイスラインの引き締めは1週間では難しいと思うので、今後に期待です!

エトヴォスの化粧水

バイタライジングラインのなかで、特に気に入ったアイテムは化粧水

美容液のような使い心地で、肌の滑りがよくなりマッサージしやすくなります。

年齢関わらずおすすめ!メリット・デメリット

エトヴォスのエイジングケア

バイタライジングラインを使って、保湿力の高さを実感しました!

濃厚な使い心地の化粧水、クリームで使用感の満足度も高いです。

化粧水はとろみの強さとは裏腹に肌なじみ抜群! クリームはしっかりとハンドプレスをして、肌に馴染むのを待ったほうが、メイクはしやすかったです。

エトヴォスのクリーム

3包入っていた目元・口元用クリームは、体温で溶けるように伸びるので1包で全顔まで伸びました!

一点、気になる箇所があるとすれば香りが強いこと。ハーブ系の香りで私は好きだったのですが、悪い口コミでもありましたが香りの強さは人を選ぶかと思います。

エイジングケア*アイテムではありますが、乾燥が気になる人にはおすすめのライン。

エトヴォスの保湿化粧水&美容液も体験したことがありますが、引けを取らないほどの保湿力です。

»»モイスチャーラインの体験記事はこちら

※ 年齢に応じたお手入れ

エトヴォスバイタライジングラインの使い方

より効果的に使えるおすすめの使用方法を紹介します!

クリアソープバー(石鹸)の使い方

エトヴォスクリアソープバー

洗顔ネットで弾力のある泡を作り、皮脂の多いTゾーンから顔全体に泡を広げていきます

肌はこすらず、泡のみを動かしましょう。

手でも泡立ちますが、洗顔ネットを使ったほうが時短できます!

すすぎは、体温より低いぬるま湯が冷水でしっかりと。

バイタライジングローション(化粧水)の使い方

エトヴォス化粧水

500円玉大を手のひらにとり、顔を包み込むようにハンドプレス。

乾燥が気になるところは重ねづけしましょう。

バイタライジングクリームの使い方

エトヴォスクリーム

乾燥が気になるところからクリームをつけて、顔全体に伸ばしていきます。

気になるところには、重ねづけしてください。

バイタライジングリンクルクリームの使い方

リンクルクリーム

目元・口元の乾燥に特化したクリーム。

1包分を手に取り、目元や口元のシワを指の腹で伸ばすように塗ります

クリームは量が多いのですが、衛生上パウチは1回で使い切るようにしましょう。

どんな効果がある?成分をチェック

年齢肌に特化したバイタライジングライン。どんな特徴のあるアイテムなのか、本当に安全に使える化粧品なのか、成分からチェックしてみましょう!

クリアソープバー(石鹸)の特徴と成分

エトヴォスクリアソープバー

ヒト型セラミド3種やリピジュア®※1、シロキクラゲ多糖体などの保湿成分を配合した石鹸。

洗浄力が比較的強くなりがちな固形石鹸ですが、保湿成分が多く配合されているので乾燥が気になる人におすすめ。

※ 表示名称はポリクオタニウム-51

全成分
カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、加水分解水添デンプン、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、スクワラン、デシルグルコシド、ベヘニルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、クエン酸Na

バイタライジングローション(化粧水)の特徴と成分

エトヴォスの化粧水

キメの整ったなめらか肌へと整えるアルガン幹細胞エキスや、ヒト型セラミド5種、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体……など多くの保湿成分を配合。

なかでもヒト型セラミドが5種類も配合されているのは、乾燥肌ケアに期待できます!

敏感肌向けブランドなので、パラベンやアルコールなど刺激になりそうな成分は配合されていません。

全成分
水、プロパンジオール、グリセリン、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

バイタライジングクリームの特徴と成分

化粧水と同じく植物幹細胞エキス(リンゴ幹細胞エキス)が配合されたクリーム。

こちらも5種のヒト型セラミド配合。成分表示の上位にスクワラン、ホホバ種子油、シア脂の油性成分が配合されているので、お肌にラップをしたような高いエモリエント効果が期待できます。

全成分表示を見ても、心配になる成分は配合されていません!

全成分
水、グリセリン、プロパンジオール、スクワラン、ホホバ種子油、シア脂、ペンチレングリコール、ジグリセリン、マカデミア種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、メドウフォーム油、テオブロマグランジフロルム種子脂、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒアルロン酸Na、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、グルコシルヘスペリジン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、BG、イソステアリルアルコール、カルボマー、キサンタンガム、タマリンドガム、アラキルグルコシド、レシチン、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ラウロイルラクチレートNa、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、水酸化Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

バイタライジングリンクルクリームの特徴と成分

リンクルクリーム

乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みのアイテム。

フランス大西洋の海洋性プランクトンから得られた高い栄養素を含むエキスであるアルテロモナス発酵エキス2種類のヒアルロン酸5種のヒト型セラミド2種の植物幹細胞エキスと、豊富な保湿成分を配合。

レチノールやナイアシンアミドのようなシワ改善有効成分は配合されていないので、できてしまったシワには期待できないですが、乾燥による小ジワをケアするにはもってこいです。

全成分
水、グリセリン、テオブロマグランジフロルム種子脂、シア脂、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、メドウフォーム油、セテアリルアルコール、ホホバ種子油、ステアリン酸グリセリル、水添ナタネ油アルコール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、水添レチノール、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、トコフェロール、グルコシルヘスペリジン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ネムノキ樹皮エキス、アルテロモナス発酵エキス、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ダルトシド、ナットウガム、グルコマンナン、イソマルト、PCA-Na、ジグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、トリヒドロキシステアリン、BG、キサンタンガム、カルボマー、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、レシチン、水添レシチン、カプリル酸グリセリル、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

エトヴォスをお得に購入する方法は?

公式サイトや楽天、Amazonなど購入方法は様々!

それぞれのメリットとデメリットを比較してみました。

カテゴリ おすすめ度 特徴
公式サイト ポイントや会員限定セールなどお得に買える
Amazon 公式ショップはあるもののエトヴォスポイントは貯まらない
楽天 公式ショップはあるもののエトヴォスポイントは貯まらない
実店舗 実際に商品を試せるのが良いが店舗が限られる

Amazonでも楽天でも公式ショップがあるのは、便利で良いですね。

ただ、オンラインサイトの会員になると以下のようなお得な特典が!

出典:公式サイト

お得に買うには、公式ショップでポイントを貯めたり、限定セールや定期購入などを活用するのが良さそうですね。

Q&A│40代じゃないけど使っていい?組み合わせて使ってもいい?

ネット上でよく見られる質問を集めてみました。

Q1. 年齢肌におすすめのイメージがありますが、40代未満でも使っていいのでしょうか?

A. あくまで目安なので年齢の指定はありません

エイジングケア*と謳っていますが、肌のハリや乾燥に悩む人にはおすすめのアイテム。

保湿成分がリッチに配合されているので、年齢に限らず肌悩みのある人は使ってみて。アラサーの私はエトヴォスのなかで一番好きなスキンケアラインでした。

※ 年齢に応じたお手入れ

Q2. 普段使っているスキンケアと組み合わせて使ってもいい?

A. 組み合わせても問題ございません

化粧水だけエトヴォスに変える、などの使い方でもOK!

まずはトライアルセットで自分の肌に合うかどうか、手持ちの化粧品と相性がいいか確認して。

Q3. より使いこなす方法は?

A.  適量を使いつつ、乾燥が気になるところには重ねづけを

もったいないから……と少量ずつ使うのではなく規定量にそって使いましょう。

使う量が少ないと、乾燥の原因になることも。

保湿力最高!40代50代でなくてもおすすめ

エトヴォスバイタライジングライン

エトヴォスバイタライジングラインはエイジングケア*に特化したラインですが、乾燥肌向けラインと捉えても問題ないでしょう。

シワが気になる方はこれらにくわえて、シワ改善有効成分の配合された美容液などを追加するのがおすすめ

ヒト型セラミドやヒアルロン酸、リピジュア®、植物幹細胞エキスなど豊富な保湿成分が配合されたアイテム。普段から高保湿アイテムを使っている方や、乾燥が気になるという方にはぴったりのスキンケアですよ。

※ 年齢に応じたお手入れ

ページ上部へ戻る