HOMEスキンケアトライアルセットビーグレンホワイトトライアルセットの感想!シミへの効果、口コミは?

ビーグレンホワイトトライアルセットの感想!シミへの効果、口コミは?

ビーグレン シミ

年齢を重ねるとともに、シミが気になってくる方も多いのではないでしょうか?

今回は『肌の漂白剤』と言われるハイドロキノンが含まれた、ビーグレンホワイトトライアルセットを体験!

シミが気になる筆者の肌で実際に体験した様子を、画像付きで口コミとともにレポートします。

島田 史 シマダ フミ
ライター
島田 史 シマダ フミ
個人事業主として多数のメディアで、ライター・美容家・監修者として活動中。
保有資格に化粧品成分上級スペシャリストコスメコンシェルジュ®ナチュラルビューティースタイリストなど。

アラサー/乾燥肌/血行不良
セルフ美容(スキンケア/メイク/ボディケア)が好き

instagramにて、随時コスメレビューやメイク方法を更新してます。

2016年私立大学卒業。同年、ビジネス関連や美容関連のライターとして活動開始。
活動状況、経歴はこちらに記載。

ビーグレン ホワイトトライアルセットの内容は?

アメリカ発の『b.glen(ビーグレン)』は、個人の肌悩みに合わせたアイテムを提案してくれる、サイエンススキンケアブランド。

現品だけでなくトライアルセットまで、お悩みに合わせた豊富なラインナップが揃っています!

シミとくすみが気になる筆者が今回使用したのは、ビーグレンホワイトトライアルセット。

ビーグレン ホワイトトライアルセットの内容は?

洗顔からクリームまで5点のライン使いで、シミを徹底ケアします。

セット内容 クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeホワイトクリーム1.9 、 QuSomeモイスチャーリッチクリーム 
価格(税込) 1,980円
内容量 各一週間分
おすすめ シミ、くすみ、乾燥、毛穴

化粧水、ホワイトクリーム、モイスチャークリームにはそれぞれ独自技術QuSOme®(キューソーム)が使用されています。

ビーグレン独自技術の「QuSome(キューソーム)」

出典:公式サイト

美容成分を極小カプセルに包み込むことで、角層の隅々まで浸透させる技術です。

シミだけでなく、乾燥や毛穴トラブルにも合いそうなスキンケアですね。

ビーグレン ホワイトトライアルセットの口コミ調査

ホワイトトライアルセットの口コミ調査

ホワイトトライアルセットを実際に使ってみた人の、リアルな口コミを調査してみました。

特にハイドロキノンクリームの使用経過は気になるところ。

はたして、どのような効果を実感されるのでしょうか?

透明感が出る!良い口コミ

・Cセラムが特に良く、毛穴が目立たなくなり、透明感が出る(20代)

・年齢で肌のくすみが気になっていましたが毎日使用することで肌の透明感がワンランクアップしました(40代)

・保湿力が高い。ニキビ跡や黒ずみ毛穴が目立たなくなった気がする(20代)

・クレイウォッシュは使用した後も、肌がつっぱりが少なく洗い心地がよかった点(30代)

・化粧水が思っていたよりしっとりして良かったです。(30代)

効果なし?悪い口コミ

・シミや美白に期待していましたが、効果があまり感じられませんでした。(30代)

・あまり保湿力が高くなく、部分によっては乾燥が気になることがありました。(20代)

・黒ずみにも効果があるかと期待したが、トライアルでは分からずでした。(30代)

・毎日使うものとしては、値段が高くコスパが悪い。(20代)

・アイテムのステップが多く、子供が小さいママなどお風呂あがりに忙しいので使うのが大変だと思った。(20代)

ホワイトセットはビーグレンのトライアルセットのなかで、全体的に高評価な口コミが目立ちました。

一方、低評価ではトライアルセットでは効果を感じられない、という意見が多かったです。

化粧品でシミをケアするには、効果を感じられるまでは基本的に長期戦となります。

しかし1,980円となると市販のドラコス一つ買えるお値段ではあるので、全く肌に変化を実感できないとショックかもしれません……。

ホワイトトライアルセットを体験!刺激やシミへの効果は?

それでは、実際にホワイトトライアルセットを体験してみます!

様々な口コミがあるなかで、どのような効果が出るのか緊張しますね……!

体験者プロフィール

26歳女性/乾燥性敏感肌。目の下や鼻にある小さなシミが気になる。肌が薄くて目元や小鼻周りに赤み・くすみが激しい。

トライアルセットは公式サイト通販から注文しました。

公式サイトから会員登録をすることで、次回のお買い物の際お得になるb.ポイントが貯まります。

そして、到着したビーグレンのシミトライアルセット!

パッケージやパンフレット、それぞれのアイテムが白統一の見た目から高級感が漂っていて、ドキドキしました。

ビーグレン ホワイトトライアルセットの内容は?

段ボールのなかにはトライアルセットのほか、パンフレット、肌質に合わせたサンプルセット(4点)、衛生面への考慮が感じられるお手拭きなど、現品以外にもたくさん入っていました。

特に、たっぷり入ったサンプルが嬉しかったです。

ビーグレン サンプル

さらに、トライアルセットを初めて購入された方に向けた、リセットマスクまで!

リセットマスク

こちらは洗顔後に使用することで角質ケア&保湿ケアができるマスク。

トライアルセットがより肌に浸透*するように、肌の余分な角質を集中ケアします。

1,980円でこんなに色々入っているとは思わなかったので、ワクワクしながら開封しました!

*角質層まで

【ビフォー】ビーグレンを使う前

それでは、素肌・ノーマルカメラ(自然光)でビフォーアフター画像をご覧ください。

まず、シミトライアルセット使用前の肌。

【ビフォー】ビーグレンを使う前

筆者は大きいシミはないのですが、小さなシミ(そばかす)が目の下から両頬、鼻と沢山あります。

特に顔の中心にある鼻筋のシミはとても目立つので、消えることを願っています……。

また、最近はエアコンの使用で乾燥肌が酷くなっていたり。

肌が薄くて弱いため、目元のクマや小鼻周りの赤みは年中あります。

肌質が敏感なため化粧水やパックなど、スキンケアによってヒリヒリと刺激を感じることが多いです。

【アフター】ビーグレンを使った感想は?

トライアルセットをライン使いしてみた結果がこちら。

after

少しくすみが抜けて肌の色むらが目立たくなった……?

1週間だとどうしても顕著な効果は見られませんが、トライアルセットは肌への刺激性がないかを確かめるサンプルだと思っているので、そこに関しては不満ナシ!

刺激性

筆者は敏感肌なのでヒリヒリするスキンケアが非常に多いのですが、このシリーズは全て、刺激を感じませんでした。

効果とともに刺激も強いと言われるハイドロキノンですが、こちらのハイドロキノンクリームは顔全体に塗っても刺激ゼロで、現品で買おうと思いました。

使用感

特に気に入ったのは、ビタミンC配合のCセラム!

特に気に入ったのは、ビタミンC配合のCセラム!

美容成分ビタミンCを肌に直接塗っているような感覚で、気になるくすみやシミ、ごわつき部分への集中ケアに最適だと思いました。

なんとなく、ライン使いを徹底することで、色むらやくすみの調子が良くなってきたような気もします。

気になる点

ビーグレンの定番洗顔・クレイウォッシュですがこちらはオイリー肌や普通肌向けに感じました。

洗浄力が強いわりに、ざらつきに効果を感じないどころか、さらに乾燥してしまう印象……。

また、乾燥性敏感肌の筆者はQuSomeローションとQuSomeモイスチャーリッチクリームは、目安量の1.5倍くらい使わないと、保湿が足りません。

トライアルセットとしても、クリームに関してはもう少し容量が欲しいですね。

使ってみて感じたメリット、デメリット

使ってみて感じたメリット、デメリット

メリット

・刺激がなく使用できるビタミンC美容液とハイドロキノンクリームは、毎日のスキンケアとして継続したくなる。

・トータル使用することで、一年中シミのケア・予防ができる。

デメリット

・クレイウォッシュは規定量だと洗顔による摩擦が発生しそうなので、かなり多めに使用。

・QuSomeローションは超乾燥肌には保湿が物足りない。セットのクリームを多めに使用することでちょうどいい◎

シミに効く?ホワイトトライアルの使い方

こちらではホワイトトライアルセットの使い方を、実際に手にとったテクスチャー画像とともにご紹介していきます。

クレイウォッシュ

クレイウォッシュ

アイテムタイプ 洗顔料
一回の使用量 さくらんぼ大
使用タイミング 朝晩
特徴 泡立てないタイプの洗顔

ぬるま湯でぬらした顔に、さくらんぼ大のクレイウォッシュを手に取り、顔全体に優しく馴染ませていきます。

そして、洗い残しが無いように流していけば完了。

テクスチャーはぬめりのあるクリーム、という感じで、スクラブのような硬さは全くありません。

洗浄力があるため、男性や毛穴の黒ずみが気になる方にもおすすめ。

QuSomeローション

QuSomeローション

アイテムタイプ 化粧水
一回の使用量 直径3cm程度
使用タイミング 朝晩
特徴 肌質を選ばず使用できそう

手のひらで顔全体に馴染ませていきます。

目元や鼻回りなど細かい箇所は、中指と薬指で丁寧に押さえていきましょう。

最後に、両手で顔全体をハンドプレスします。

みずみずしいけれど、オイルっぽさも感じられるテクスチャーで、乾燥肌の筆者でも使用しやすかったです。

とろみやべたつきがないため、混合肌の方にも向いてそうですね。

Cセラム

Cセラム

アイテムタイプ 美容液
一回の使用量 直径2cm
使用タイミング 朝晩
特徴 顔全体にもピンポイントでも使える

手のひらで顔全体に馴染ませていきます。

それから口元や鼻回りなど細かい箇所を指で丁寧に押さえていきます。

最後に顔全体を手のひらで覆い、じっくりと浸透させるように優しく押さえましょう。

こちらは、いかにもビタミンC美容液!という感じの、ちょっとオイルっぽいようなテクスチャーで、柑橘系の香りがします。

肌に塗るとじんわりとした温かさを感じられ、瞬時に馴染んでいきます。

QuSomeホワイトクリーム

QuSomeホワイトクリーム

アイテムタイプ 機能性クリーム
一回の使用量 パール1~2粒
使用タイミング
特徴 ハイドロキノン配合

額・あご・両頬・鼻の5点において、内側から外側へ、顔全体に馴染ませます。

最後にハンドプレスして終了。

推奨されているように顔全体に使っていますが、軽やかなしっとりとしたテクスチャーで刺激ゼロ!

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

アイテムタイプ クリーム
一回の使用量 パール1~2粒
使用タイミング 朝晩
特徴 仕上げの保湿クリーム

こちらも、額・あご・両頬・鼻の5点においてから、顔の外側に向かって馴染ませます。

最後に顔全体を手のひらで包み込み、優しく押さえたら完了。

保湿力があるのにべたつかないため、油分の多い乳液やクリームの苦手な筆者でも、好きになる使用感です。

シミに効果的な理由は?成分から解説!

シミに効果的な理由は?成分から解説!

ビーグレンのホワイトトライアルセットは、実際のところシミに効果的な成分が配合されているのでしょうか…?

ひとつひとつのアイテムがどうシミにアプローチするのか、成分から解説していきます。

クレイ成分配合のクレイウォッシュで汚れオフ!

出典:公式サイト

こちらは汚れを吸着するクレイ成分・モンモリロナイト配合で、余分な皮脂や毛穴汚れをスルスルと洗浄していきます。

顔全体の見えない汚れをとることでくすみが抜けていき、肌全体の透明感がアップ!

肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分(ココイルグルタミン酸Na)を使用しているので、クレイ洗顔は刺激が強すぎる……と感じる方でも試しやすいアイテムです。

成分表示はこちら

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエベラ葉エキス, カミツレ花エキス, クズ根エキス, クロレラエキス, カプリロイルグリシン, エチルヘキシルグリセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

QuSomeローションで17時間潤う肌に

出典:公式サイト

重みやべたつきのないテクスチャーですが、適度なとろみがあり、洗顔後一番の保湿にぴったりな化粧水です。

保湿成分にラフィノースやスクワラン、肌にハリを与えるヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、オリゴペプチド-24配合で、弾力不足の肌にもぴったり。

ビタミンC誘導体は3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸,3-O-エチルアスコルビン酸のW配合。

シミケアしながらあらゆる肌トラブルを防ぐ高級成分仕様で、乾燥肌はもちろん、混合肌や男性の方でもお試し易いと思います。

成分表示はこちら

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

ビタミンC配合のCセラムでシミをブロック

ビタミンC配合のCセラムで毛穴ケア!

出典:公式サイト

シミが形成されるのをブロックし、さらに皮膚に出来ているメラニン色素(シミ)還元作用まであるビタミンC配合の美容液・シーセラム。

肌老化(シミ・シワ・乾燥)の原因となる酸化を防ぐ抗酸化作用、毛穴トラブルやテカリを抑える皮脂抑制作用など、ビタミンC美容液は肌を健やかに保つ強力な味方。

パラベンや合成香料、エタノールなど刺激になりやすい成分が無配合なので、敏感肌のエイジングケア*にもおすすめ!

成分表示はこちら

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

*年齢に応じたお手入れ

ハイドロキノンクリームでできてしまったシミをケア

ハイドロキノンクリームでできてしまったシミをケア

出典:公式サイト

できてしまったシミのケアには、ハイドロキノンが一番ですが、その分ハイドロキノンクリームは刺激が強いと報告されています。

しかし、こちらはハイドロキノンを上位に配合しつつ、スクワランやジメチコンなどの保湿成分をたっぷり配合しているので、しっとりとした優しい使用感。

さらに、シミ対策に欠かせないビタミンC関連成分を3種類配合(アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸)しています!

多角的な方面から、シミにアプローチし、顔全体のトーンアップを目指す機能性クリームです。

成分表示はこちら

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG-55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

保湿クリームで乾燥対策

保湿クリームで乾燥対策

出典:公式サイト

エイジングケア*に最適な美容成分を、贅沢に配合したこちら。

シミやシワのもととなる肌のこわばり・乾燥にうるおいをもたらし、透明感あふれる肌へとサポート!

ダメージを受けた肌に弾力を与える保湿成分(パルミトイルテトラペプチド-7, ダイズ芽エキス, アセチルテトラペプチド-2など)をぎっしりと配合。

弾力不足が気になる肌や、早めなエイジングケア*を行いたい方におすすめ!

成分表示はこちら

水, スクワラン, ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル, ジグリセリン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, グリセリン, BG, プロパンジオール, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, セタノール, ステアリン酸グリセリル, ジメチコン, ステアリン酸PEG-45, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, メトキシヒドロキシフェニルイソプロピルニトロン, トリフルオロ酢酸ビオチニルヒスチジルD-トリプトファニルジペプチド-29リシンアミド, パルミトイルテトラペプチド-7, ダイズ芽エキス, アセチルテトラペプチド-2, ジグルコシル没食子酸, オリゴペプチド-6, セラミドNP, アラントイン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ヒアルロン酸Na, トコフェロール, 加水分解コラーゲン, ジヒドロコレステロール, ステアリン酸コレステリル, コレステロール, ステアラミドプロピルジメチルアミン, シクロヘキシルグリセリン, エチルヘキシルグリセリン, バチルアルコール, ベヘニルアルコール, ペンチレングリコール, パルミチン酸, パルミチン酸セチル, クエン酸, クエン酸Na, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, フェノキシエタノール

*年齢に応じたお手入れ

【Q&A】ハイドロキノンの刺激は?どのくらいの期間使う?

【Q&A】ハイドロキノンの刺激は?どのくらいの期間使う?

ハイドロキノンクリームを使う前には、必ず使用方法に目を通しておきましょう。

こちらではハイドロキノン使用における質問に回答していきます。

Q1. ハイドロキノンで悪化したり赤くなったという口コミを見た。刺激が心配

A.赤みや痒みなどの炎症、白斑が発生する場合がある

肌質に合わないものや、最初から濃度の高いハイドロキノンを塗布したら起こりうるので注意しましょう。

使用方法をよく読んで用法・用量を厳守して使用してください。

ハイドロキノンを使用している最中は、日中の紫外線対策を徹底してください。

(※紫外線予防をせずにハイドロキノンを使用していると、シミが悪化する可能性があります)

また、強力な美白成分なので、使用する前は必ずパッチテストを行ってください。

パッチテストのやり方

1.二の腕の内側あたりにマーカーなどで目印をつける

2.目印の部分にハイドロキノンを塗布

3.1~2分後に洗い流す

4.この状態で肌に異常が発生しないか、1日以上観察する

Q2. どのくらいの期間使うとシミは消せますか?

Q2. どのくらいの期間使うとシミは消せますか?

A.2~3ヶ月以上の継続がおすすめ

化粧品でシミを薄くしたいなら、基本的に長期戦だと心がけましょう。

トライアルセットで刺激性や肌への相性を確かめることはできますが、1週間で効果を感じるのは難しいです。

2~3ヶ月、継続してみるのをおすすめします。

Q3. ハイドロキノンでニキビ跡は消せますか?

A.ニキビ跡の種類によります

ニキビが治ってから色素沈着した、シミになったニキビ跡でしたら美白成分として使用できます。

クレーターになってしまったニキビ跡には、基本的に消えないと考えてください。

Q4. シミを消すための効果的な使い方はありますか?

Q4. シミを消すための効果的な使い方はありますか?

A.レチノールクリームと併用で!

レチノールには皮膚ターンオーバー促進効果がありますので、ハイドロキノンの働きをサポートします。

ハイドロキノン以外にも!シミをケアする方法

ハイドロキノン以外にも!シミをケアする方法

ハイドロキノン以外でシミをケアしたい場合は、ビタミンC誘導体配合の化粧品の使用がおすすめです。

ビタミンC誘導体は、メラニン(シミのもと)形成を阻害する力、皮膚に出来ているメラニン還元を促す力など、多角的にシミにアプローチする作用から美白効果が認められている成分です。

スキンケアだけでなく、食品やサプリメントで摂取するのも良いですね。

また、今後シミを作らないために日焼け止めは365日、天候や時間帯関係なく塗りましょう。

ビーグレン ホワイトトライアルセットをお得に購入する方法

ビーグレンは100円で1ポイント貯まる

出典:公式サイト

ビーグレンのホワイトトライアルセットが気になった際の、おすすめな購入方法はずばり公式サイトの通販です。

Amazonでも公式店舗の取り扱いはありますが、公式サイトですとお得に買い物が出来るb.ポイントやカスタマーサポートなどの特典がつきます。

楽天では公式店舗がないため正規品かどうか確証が得られませんし、公式より割高になっている場合も……。

ビーグレン ホワイトトライアルセットでクリアな肌を目指そう

今回トライアルセットを体験してみましたが、やはり1週間だと肌のターンオーバーの関係もあり、シミ消し効果は分かりづらかったです。

ですが、敏感肌の筆者でも刺激なくハイドロキノンやビタミンCが使えたことが嬉しくて、これならコツコツ継続できそうだな、と思いました。

出来てしまったシミに悩んでいる方は一度、こちらのトライアルセットを使ってハイドロキノンクリームに挑戦してみてはいかがでしょうか。

高価な印象のハイドロキノンクリームですが、ビーグレンのトライアルセットでしたら1,980円でお試しできます。

さらに、化粧水や美容液なども、シミケアに最適なビタミンC配合なので透明肌を目指す方にピッタリ。

旅行にも大活躍なトライアルセット、シミに悩む方は是非チェックしてみてください!

ページ上部へ戻る